ソースのエラーチェック

本来サイトの評価はコンテンツにおいてなされるべきものですが、
ソースが正しく書かれているかの確認も次のような理由により重要です。

  • ブラウザによっては著しくレイアウトが崩れることがある。
  • ファイルサイズのスリム化が実現できる。
  • メンテナンス面で更新の作業が楽になる。

試しに次のサイトにアクセスして、エラーチェックをしたいサイトのURLを入力してみて下さい。

validator.w3.org/

より厳格な評価を求めるなら下のページをお勧めします。
ここではエラー修正のアドバイスを得ることができます。

www.htmllint.net/html-lint/htmllint.html

なお、スタイルシートのエラーチェックは下のサイトで行って下さい。

jigsaw.w3.org/css-validator/