>>>3件の記事があります。

ヤフーのカテゴリー登録とiタウンページへの登録

宣伝効果の優劣はどうか。
言い換えれば、どちらを優先すべきなのか。
まあ、一般的にはヤフーの方でしょう。
料金から考えても、ヤフーの方に軍配が上がるのではないかなぁ。
iタウンページは5,000円/月らしい。
年に直すと6万って大きいよね。
確かに情報量は多いかもしれないけど、
果たして月に5千円の効果はあるのか疑問だ。
一方、ヤフーの方はちょっとお高めだが、
支払いは一回きりのはず。
検索エンジンの上位に表示されるのは約束されるだろうから、
やはりこちらの方が色んなことを考え併せても有利ではないだろうか。
まあ、両方に登録するだけの余裕があれば、話は別だ。

そんなに甘くない!?

グーグルのサイトを見ていると、次のようなPR文が目に留まった。
「あなたのビジネスにウェブサイトを!  15分で簡単作成、しかも無料で」。
これはグーグルとパートナー企業・団体が提供する「みんなのビジネスオンライン」(みんビズ)というものだ。
www.minbiz.jp/index

続きを読む
簡単にサイトが作れて、しかも無料で維持できるならこれに越したことはないと思って
詳細を読んでみると、無料の期間は1年間だけだった。
ドメインも空いていればの話だが、結構良いのが取れるようだ。
www.xxxxxx.jpだもんねぇ。
普通に.jpを取得しようと思ったら、3~4千円はかかるかなぁ。
まあ、これを利用してサイトを作ったら、グーグルの検索エンジンにも
上位表示されるだろうし、下手なサイトの制作会社に頼むより
むしろ安上がりかもしれない。
タイトルとは裏腹に、今サイトを作ろうかと思案している人は
このやり方も選択肢に入れるべきかも・・・。
2年目から一体いくら取られるのか、またデザインの自由度はどれぐらいあるのかなど
詳しく調べてみる必要はあるな。

ヤフー検索エンジンのその後

11月8日に書いた記事の内容が現在は正確ではない。
また以前の状態に戻っているようだ。

クレームがかなりきたのは想像できるが、ヤフーのポリシーって
そんなにいい加減なものだったのか。

どういう路線でいくかはヤフーが決めることだから
とやかく言うつもりはないが、信念だけは曲げないで欲しい。
このような調子だとまた変わることも考えられるので、
こちらとしては様子を見るしかないだろう。