あるMVNO業者の汚いやり方

タイトルの通りと思いきや、筆者の勘違いであった。
問題の業者はSIMカードだけではなく端末も販売している。
新しく売り出した端末が、サイトを見ると売り切れ状態にもかかわらず、
アマゾンとか楽天などの通販会社にはある程度まとまった数がキープされており、
何と販売中なのだ。
これって、逆の現象ならまだ納得できるのだが、自社よりも通販会社に多く流すとは
何かおかしくないかな?
まあ、一般の消費者としては同じ価格なので何の問題もないのだが、
ここは通販の商品に対する評価を見ることができるし
プラスに考えた方が良いのかな。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*