このような企業でありたい

先日、一年以上前から気になっていた電化製品を修理に出すことにした。
購入してから10年以上は経っている代物で、故障の状態としては我慢すれば何とか普通に使える程度であった。
メーカーのサイトを見てみると、当たり前のことかもしれないが修理専用のページがあって、もちろんメール専用の受け付けフォームまで用意してある。
製品に異常がある場合は、購入したショップに相談するのが一般的なのだろうか。
保証書が残っていれば、それも可能だろうし保証期間内であれば尚更だろう。
今回の場合は、故障個所の部品も保存してあるか分からない訳だから
たとえメーカーに直接問い合わせても門前払いされるのではないかと心配でした。
それが何と製品の受け取りまで手配してくれて、修理完了後は送り返してくれたのです。
しかもすべて無料なのです。
保証期間を過ぎているので、少なくとも送料ぐらいは負担しなければならないはずなのに、
この対応には驚かされました。
良心的な、何て今や死語になっているような言葉が当てはまる会社なのです。
メーカーの回し者ではないかと疑われるといけないので、頭文字だけ紹介しておきます。
D社さん、本当にありがとう!

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*