一部の喫煙者にもの申す

以前よく言われた「蛍族」なる人が、私が入居しているアパートにもいらっしゃいます。
その喫煙者の方は私のフロアよりも下に住んでいらっしゃいます。
貧乏な私はエアコンを使わず窓を開けていることが多いので、
その方が吐いた煙が容赦なく漂ってきてとても不愉快です。
喫煙者はベランダに出て煙草を吸えば、誰にも迷惑をかけないなんて思っているのでしょうねぇ。
百害あって一利なしなんて物は人に迷惑をかけるわけだし、
この世からなくなってしまえば良いのにとよく思いますが、本当のところはどうなんでしょう。
煙草を吸えばこんな風になるんだよ、と徹底的に教育するどこかの国と違って
多額な税収を目的に、むしろ喫煙を奨励しているようなこの国は一体良い国と言えるのでしょうか。
最後は国にもの申してしまいました。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*