以前書いたコメント投稿フォームの改造は間違っていた。

改造と言ってもフォームのタイトルやinputのラベル名を変更するくらいの簡単なものでしたが、
これを日本語への翻訳ファイルを使うやり方ははっきり言って間違っていると思います。
やり方の一つだとも言ってはいけないように思います。
理由はバージョンアップの度に変更しなければならないからです。
こんなことは最初から分かっていたのですが、簡単な方法だからつい飛びついてしまったわけです。
文字の変更だけであったにしても、ここはテーマフォルダ内のfunctions.phpに手を加えるべきです。
そうすれば自分自身も楽になるし、また少しはWordPressを上手く使っていくための勉強にもなります。
因みに「タグと属性が使えます」云々の表示が必要ない場合も
スタイルシートのdisplay:noneを使うよりもfunctions.phpで処理した方が良いでしょう。
理由は、表面上は見えなくてもソースにはしっかり残っているからです。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*