カスタマイズでやるべきではないこと

例えば、ログイン・ログアウト画面で表示されるロゴを独自のものに替えたいとする。
イメージファイル(logo-login.png)をwp-adminフォルダの中にあるimagesフォルダに
放り込んでやると簡単そうだが、これははっきり言ってNGだ。
理由は簡単で、バージョンアップをしたときに元の画像に強制的に戻されるので、
その度にイメージファイルのアップが必要になる。
FTPソフトを使うことができないカスタマーにとっては、どうしてWordPressのロゴに
置き換えられたのか不思議に思うだろう。
最悪、ウィルスかスパイウェアにやられたのではないかと勘違いしてしまうかもしれない。
ここはテーマフォルダ内のfunction.phpを弄って、バージョンアップしても
ロゴが置き換えられないようにするべきだ。
カスタマイズの方法も色々とあるだろうが、できるだけベターな方法で行いたい。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*