WEBサイトは育てるもの

というか真面に活動していれば自然と育つものだと思います。
これで出来上がりと思って納入したサイトでも、ここはこういう風にするべきだとか
あそこはああいう風に変えた方が良いだとか、色々と修正すべき点が出てきます。
または、こんなページを加えたいなんてこともしばしばあります。
逆にこのページは削除した方が良いなんてことは、滅多にありません。
クライアントさんからの要望で、今まで経験のなかった分野でどうしても導入しないといけない機能などがあると
こちらも勉強になって育ててもらっていると実感することがよくあります。
したがって、クライアントさんと制作者の良い関係とはお互いに育て合う仲であるということでしょうか。
そういう意味では、サイトの修正に関する相談や要望がない事業者は、
運営がうまくいっていない可能性が大ではないでしょうか。
そうでないのであれば、ときどきサイトを見直すゆとりが欲しいものです。

コメント投稿フォーム

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

*